腰痛と姿勢の関連性

 

腰痛が間違いなく治るってホント!?

先程の話の続きになりますが、この先生に診てもらった患者さんはまず間違いなく腰痛が治るそうです。
必ずすこしずつでも良くなっていくからなのだそうです。

 

それは個々で感じ方は違うとは思いますが、バランスが大事ですよね。
原因を追究して体のバランスを整えることが中川式の治療法です。

 

ちなみに中川先生に診てもらった患者さんが他の病院にいくことは・・・
まずないのだそうです。

 

それが今回一番驚きましたね・・・。
先生流石です。

 

では、どういった患者さんが過去に居たのでしょうか?
事例が載っていたので読んでみました。
気になった記事をいくつか紹介したいと思います。

 

 

まずは親子の例なのですが、ふたりで交通事故に遭いふたりとも車椅子での生活を余儀なくされたのだそうです。
もちろんですが、医者からは家をバリアフリーにするようにすすめられていたそうです。

 

しかしこの中川先生の情報を聞いて、治したい一心で通院したのだそうです。
なんと、驚くことに母親のほうはマラソンランナーになり、娘もバレーボールが出来るほどまでに回復したとか。

 

ちょっと信じられないですよね。それが事実なのだから尚更疑いたくなるほどです(笑)
一体どういう治療を施したというのでしょうか?

 

他には巨大ヘルニアを3つも抱えており、医者からは絶対に治らないと言われた患者さんも治療に成功したり、ヘルニアで歩けなくなった患者さんは、頑張って中川先生のところまで根気強く通院して車椅子から完全に復帰したとか、そういう別次元の話ばかりでした。

 

では、そもそも何故肩こりや腰痛になってしまうのでしょうか?
結論から言うと人間が二足で歩くようになったことが原因なのだそうです。

 

しかし、現代社会がストレス社会になっていることがさらにそれを加速させていますよね。
さらに昔の人に比べ、現代人は一日中椅子に座ってのデスクワーク、電車での通勤もあって体を動かさなくなったことも腰痛や肩こりの原因だそうです。
確かにそうですよね。どれもこれも私にも当てはまります。
皆さんはどうでしょうか?^^

 

最後に良い姿勢と悪い姿勢が図で掲載されていたので、教材の写真を載せたいと思います。文章でも説明されておりますが、気になる方は是非この教材を読んでみてください。

 

また、思い当たる人は明日からの生活スタイルを改めたほうがいいかもしれませんね^^

 

良い姿勢

 

 

悪い姿勢

 

 

>>中川卓爾先生の腰痛改善マニュアルの公式サイトはこちら<<