徳永英光の腰痛教材を体験

 

早速、教材が届きましたー!

早速ですが、この前届いた教材に目を向けてみたいと思います。

 

教材の本なのですが価格も価格ですので、相当な作りになっているのかと思いきや、そうでもありませんね(笑)
いや、外見よりも内容が大事ですので、この個人的な感想は忘れてください。

 

自宅でできるプログラムと言いましても、実際にわたしが腰を痛くしているわけでもないので、本当に取り寄せて良かったのだろうかとも思いますが、どうやら姿勢を治すプログラムでもあるそうなのです。

 

これは思っていた以上の期待が持てそうです。
しかも1日5分でも大丈夫とのことですので!

 

 

勿論それなりに時間をかけるのが望ましいとは思うのですが、
忙しい人にも最適と言いたいのでしょう(笑)

 

はじめにこの徳永先生のあいさつから書かれております。
なんとホントに5分〜7分のトレーニングで充分とのことです。
これはちょっとやる気になりますね。

 

しかし、一番大事なことは毎日続けるということだそうです。(それは当然なのですが)
あとはプログラムの順番を守ること、そして決して無理をしないこととのことです。

 

無理をしてさらに体のどこか別な箇所を悪くしたら元もこもないですよね?(汗)

 

それでは本編に入りまして、、、
はじめに頚椎症・頚椎ヘルニアの説明が書かれています。
写真付きなので大変わかりやすいです。

 

とくにこういった症状があるわけではないので、先に進みたいと思います。(すいません・・・。)

 

しかし、改善のポイントは結構興味深いので目を向けてみたいと思います。
簡単に言うと姿勢の改善なのだそうです。そうです。普段生活している時からの姿勢なのです。

 

 

この写真を見てください。
良い姿勢とは身体を正面から見たときにへそ・のど元・眉間が一直線に並んでいる状態とのことです。

 

気になったので早速鏡で確認してみましょうか・・・。
う〜んどうやら自分は大丈夫そうです^^

 

それから次は横から見た場合なのですが、膝・股関節・肩・耳の穴が一直線になっている状態がいいそうです。
こちらもチェックしてみました・・・。
すると微妙に猫背みたいになっているような気がしました。
あくまで個人的な感想ですが。

 

人間の頭部は4キロから6キロということですので、悪い姿勢の場合それ以上の負担が無駄にかかってしまうそうです。
これでは肩こりになっても文句は言えないです・・・。
これは真剣にこのプログラムを取り組むしかないですね。

 

コレを機転にして、自分の姿勢改善に心がけたいと思いました。

 

>>徳永英光先生の腰痛改善マニュアルの公式サイトはこちら<<